女性

土地を購入して理想のマイホームづくりをしよう

城西の人気の区に住まう

つみきの家

新宿と吉祥寺の間

東京都内でも住むのに人気の区の一つが城西に位置する杉並区です。新宿と吉祥寺という二大商業エリアに近く、かつ閑静な住環境が得られるとあって、多くの人を惹きつけてやみません。この杉並区の土地事情ですが、都内を走る沿線によって価格帯が異なってきます。まず、最も土地の価格が高いのが区内の中央部を東西に走るJR中央線沿線です。杉並区内には、東から高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪の4つの駅が存在しており、いずれも駅前に大きな商店街を抱えていて日常生活に不便することはないでしょう。なかでも荻窪はJRのほかに東京メトロ丸の内線の始発駅でもあり、都心へ座って通勤通学することが可能という大きなメリットを有しています。次に土地の評価が高いエリアとしては、南部を走る京王井の頭線沿線があります。中央線沿線がどちらかというと大規模な商業圏を抱えているのに対し、こちらは閑静な住宅地といった風情を漂わせています。沿線にある永福町、浜田山、久我山といった街はいずれも高級住宅地として知られており、優れた住環境を満喫することが可能となっています。もう少しお手頃な土地を探したいという場合は、杉並区の北部を走る西武新宿線沿いが狙い目となります。こちらも都心へのアクセスは悪くなく、かつ下井草や鷺宮などの駅前は生活必需品を揃えるには十分な程度にスーパーなどが存在しています。このように杉並区の土地事情は沿線によって異なるため、自分に合ったエリアを探すことがポイントとなります。