女性

土地を購入して理想のマイホームづくりをしよう

戸建てのための敷地選び

住宅

調べるべきポイント

杉並区では、戸建て住宅を建てるための土地が多く販売されています。それぞれの杉並区の土地には、メリット、デメリットの両方がありますので、購入前に資料と自分の足を使って十分調査することが大切です。まず気になるのは、交通アクセスでしょう。一般的に駅から徒歩でかかる時間により示されていることが多く、利便性の一つの参考になります。徒歩1分は80メートルとして計算されており、駅から徒歩圏内である、という場合は15分以内であることが多いです。ただし歩行スピードや歩幅は人によって違いますので、現地で自分で歩いて実際の時間をはかることをおすすめします。また、日当たりも杉並区での土地選びでは重要になってきます。室内の明るさ、暖かさ、洗濯物の乾燥など、生活の質にも大きく影響します。特に太陽高度が低くなる冬は、周りの建物の位置関係や高さなどにより、日当たりが遮られることもあるので注意が必要です。このため、冬場の昼間に日当たり状況を見て、問題がないことを確認しておきたいところです。そして、近隣の施設状況も重要ポイントとなります。代表的なものは、スーパーなどの日常生活に欠かせない商業施設です。また、いざという時のために病院、子供がいる場合は学校などの教育施設や保育園までの距離も調べたいところです。家族構成やライフスタイルによって必要施設のニーズは違いますから、杉並区で土地を購入する前に家族で話し合って、リストにまとめておくとよいでしょう。